「必要生じれば説明を」=小沢氏問題で鳩山首相(時事通信)

 鳩山由紀夫首相は4日午前、小沢一郎民主党幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件に関し「(小沢氏は)説明責任を果たしていると思っている」とする一方で、「ただ、国民がどこまで理解するかというのは当然、いろいろある。必要が生じるとすれば、本人が説明するのではないか」と、小沢氏は引き続き説明責任を果たす必要があるとの認識を示した。首相公邸前で記者団の質問に答えた。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件〜4億円「知人から預かった」〜
【特集】話題騒然 ファーストレディー
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘〜経産省と組んだ菅副総理〜
難問山積 問われる首相の決断力〜普天間、小沢氏団体問題にどう対応?〜

「別れさせ屋」野放し、ヤフーが広告掲載中止(読売新聞)
大量のタチウオが入った漁網漂流…瀬戸内海(読売新聞)
坪田譲治文学賞 濱野さんの「トーキョー・クロスロード」(毎日新聞)
新幹線事故 切れた吊架線、85年以降交換せず 老朽化か(毎日新聞)
潔白証明へ頑張る=小沢氏(時事通信)
[PR]
by lvhfusjdwc | 2010-02-05 13:01
スペルボーン(Spellborn)