<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 政府高官は25日夜、米軍普天間飛行場移設問題に関し、名護市辺野古周辺に建設する代替滑走路の工法について「もう固まっている。どのタイミングで決定するかは情勢を見ながらだ」と述べ、米側と大筋で合意していることを明らかにした。
 政府は、環境に配慮したいとする鳩山由紀夫首相の意向で「くい打ち桟橋方式」による建設を求めていたが、米側がテロ攻撃へのぜい弱性などを理由に拒否した。このため、現行計画と同様、埋め立て方式とする方向だ。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜鳩山首相、「県外」守れず陳謝〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜

<器物損壊>成田空港の予定地で看板壊す 容疑の60歳逮捕(毎日新聞)
国道側溝に切断された両足=死体遺棄事件で捜査―新潟県警(時事通信)
日本は韓国を支持、米と連携で対応…哨戒艦事件(読売新聞)
不明の三男を指名手配=母親殺害容疑―兵庫県警(時事通信)
<参院選>自民、「青木」ブランド継続 長男を擁立(毎日新聞)
[PR]
by lvhfusjdwc | 2010-05-27 20:59
 亀井静香金融・郵政改革担当相は18日の閣議後会見で、宮崎県で発生した家畜伝染病、口蹄(こうてい)疫の被害拡大を受け、畜産農家の融資要請に対し弾力的に応じるよう民間金融機関に緊急要請する考えを明らかにした。亀井金融相は既に金融庁の事務方に対し、「畜産農家についての対応を積極的にきっちりとやってくれ」と対応を指示しており、同日中にも民間金融機関への要請が行われる見通しだ。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜小沢氏、3回目聴取で事件関与を改めて否定〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

<普天間移設>「人間の鎖」1万7000人 沖縄(毎日新聞)
40代自殺の増加幅最大=20〜30代は過去最悪−12年連続3万人超・警察庁(時事通信)
大阪・マンション2人刺殺、容疑の44歳男逮捕(読売新聞)
女性遺体 死因はくも膜下出血 殴られたような傷 横浜(毎日新聞)
社福法人がガラス片2500トン不法投棄、姫路市役所など捜索(産経新聞)
[PR]
by lvhfusjdwc | 2010-05-19 01:12
 体脂肪を減らすという触れ込みで、ダイエットをしている中高年の人気を集めているサプリメント「α(アルファ)リポ酸」を飲んで、震えや動悸が起きたケースがあることが分かってきた。

 αリポ酸は体内に存在し、糖をエネルギーに変えて燃えやすくする働きがある。ところが加齢とともに減り続け、二度と作り出すことはできないと言われている。そこで、手軽に補給できるサプリメントが数年前から中高年に人気となっている。

■震えや動機の正体は「低血糖症」

 大手メーカーからも発売されていて、

 「それほど食べていないはずなのに太る、ダイエットをしてもなかなか以前のようにはやせられない、年齢とともにそのような変化を感じたら、ぜひα−リポ酸をお試しください」などと宣伝している。

 震えや動機の正体は「低血糖症」だ。独立行政法人国立健康・栄養研究所は、αリポ酸を摂取して自発性低血糖症になる人もいるとホームページで注意を促している。

 低血糖症は一般的には糖尿病の治療に用いられるインスリン注射を打つ時などに起こる。ところがインスリンを摂取していないにもかかわらず低血糖症になることがあり、「自発性低血糖症」と呼ばれている。

 自発性低血糖症を引き起こす「インスリン自己免疫症候群(IAS)」は1970年に見つかり、世界で300例程度が報告されている。その9割は東アジアで特に日本に多い。特定の白血球の型がIASの発症に関係していると考えられている。この型を持っている人は欧米人では1%未満なのに対し、日本人は4〜8%と高いからだ。

 また、αリポ酸が原因と見られるIASも報告されている。

 厚生労働省研究班(東京女子医大糖尿病センター内潟安子教授)が行った全国アンケート調査で、αリポ酸を飲んで震えや動悸が起きたケースが2007〜09年の3年間で少なくとも17件起きていた。

 独立行政法人国立健康・栄養研究所のホームページには、こんな例が掲載されている。

 34歳の女性はαリポ酸を2週間程度、摂取した後に動機と手足の震えが起こった。48歳女性は1か月程度飲んでいたら、冷や汗、吐き気、めまい、寒気の症状が出た。36歳女性は1か月で空腹時の異常な飢餓感、震え、発汗異常、思考力低下、浮遊感が現れた。35歳男性は4か月続けていたら、発汗や震えの症状が出た。23歳女性は3日間にわたって過剰に摂取したら、空腹時の手足の震え、舌のしびれ、全身の皮膚に発赤や発疹があった。いずれの場合も摂取を止めたら回復した。

■サプリを過信してはいけない

 国立健康・栄養研究所の情報センター長、梅垣敬三さんは、

  「健康ブームでサプリメントを飲む人が増えて、健康被害の報告も増加傾向にあります。ほとんどの人はサプリメントのいい情報しか知らないで飲んでいますが、飲む前に健康被害がありうることを知っておくことが大事です」

といっている。

  サプリメントや健康食品による健康被害はほかにもたくさんある。

 厚労省・医薬食品局食品安全部の担当者は、

  「健康被害の事実はありますが、なぜそうなるのか、どのくらいの量を摂取すると症状が出るのか、といったことは明らかになっていません。そもそも食事や運動で健康維持するように心がけて、サプリを過信しないことです」

と注意を促している。


■関連記事
「サプリ」「健康食品」 子どもの1割が使用している : 2010/03/26
店の棚から消えた「排卵日検査薬」 メーカーに問い合わせ殺到 : 2010/03/25
沢尻エリカ離婚へ スポーツ各紙が報じる : 2010/04/26
「がん」のこと、本当に知ってますか? 好評の新刊本「がん治療を受ける前に知っておきたい55のこと」 : 2010/04/16
「年の差を感じさせない」つきあいができるか : 2010/04/26

生物の多様性損失は人類の危機…国連報告書(読売新聞)
小沢氏、不気味な沈黙 党内反対勢力と“全面対決”も(産経新聞)
「財政運営戦略」を念頭に取りまとめを―民主党マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
湯浅氏、再び内閣府参与に(時事通信)
検証 医療ツーリズム元年(2)「検診へのニーズどれだけ」(医療介護CBニュース)
[PR]
by lvhfusjdwc | 2010-05-11 21:29
スペルボーン(Spellborn)