<   2010年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 【ブルームフォンテーン(南アフリカ)=吉原淳】サッカー・ワールドカップ(W杯)南アフリカ大会の日本―カメルーンの試合直後に、試合のあったブルームフォンテーンの競技場近くで、日本人カメラマンが強盗の被害に遭っていたことが分かった。

 W杯期間中に日本人の被害が明らかになったのは初めて。

 関係者によると、14日午後6時半(日本時間15日午前1時半)頃、フリーカメラマンの男性(32)が競技場から約2キロ離れたホテルに歩いて帰る途中、ホテル近くで3人組の男に襲われ、持っていたリュックサックを奪われた。中にはカメラ機材やパスポート、財布などが入っていたという。男性にけがはなかった。

 現地警察が調べているが、3人組の1人が時間を尋ね、男性が答えようとしたところ、残る2人が男性からリュックサックを奪ったという。

「好奇心から…」薬剤師を覚醒剤所持で逮捕(産経新聞)
振興銀・木村前会長らから任意聴取 検査妨害事件で警視庁(産経新聞)
「ファシズム」など批判的投稿 県教委の賠償、減額が確定 最高裁(産経新聞)
二度と…「安平」育ての親、首相に涙の訴え(読売新聞)
地域と交流 広がる「声の学校」 夫婦ユニットJ&O 27日 大阪でライブ(産経新聞)
[PR]
by lvhfusjdwc | 2010-06-15 18:27
 教え子の女子高生にわいせつな行為をしたとして、警視庁八王子署は、児童福祉法違反(淫行)の疑いで、東京都内の私立高校教諭、冨山岳嗣容疑者(28)=神奈川県相模原市南区上鶴間本町=を逮捕した。同署によると、冨山容疑者は容疑を認めており、「昔から妹がほしくて優しく面倒を見てほしかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は、5月8日午後、私立高校2年の女子生徒(16)=八王子市=を自宅に誘い込み、体を触るなどのわいせつな行為をしたとしている。

 同署によると、女子生徒から交際相手について悩みの相談に乗っていた冨山容疑者は事件当日、女子生徒に「かぜを引いたので看病しに来てほしい。一緒に相談にも乗るから」とメールで誘っていたという。わいせつ行為に及んだ後は「ばらしたら生活指導の先生に話す」と迫っていた。

 女子生徒は「退学になるのが嫌で我慢した」と話している。

 同署によると、冨山容疑者は、日頃から「何でも悩みに乗ってくれる」と同校の女子生徒の間で評判だったという。

【関連記事】
公然わいせつ容疑でハプニングバー経営者ら逮捕 北新地
女子高生、車内に押し込まれながらも110番 男を逮捕
中学2年の女子生徒買春容疑で中学教諭逮捕
日焼けするため?全裸で外出 公然わいせつ容疑で26歳男逮捕 甲府
わいせつの消防副士長を懲戒免職処分 東京消防庁
iPadが上陸

民主の参院選公約、月内決定見送り(読売新聞)
<肝臓幹細胞>皮膚から作成…国立がん研究センター成功(毎日新聞)
<中国>上海虹橋国際空港 万博前に新ターミナル供用開始
日航機のタイヤ破損、滑走路閉鎖=羽田空港で着陸時―国交省(時事通信)
北軽井沢マラソン中止、口蹄疫で酪農家に配慮(読売新聞)
[PR]
by lvhfusjdwc | 2010-06-04 03:35
スペルボーン(Spellborn)